【SUPERNOVA】キミだけにハイタッチ会実施決定!!

2019 LIVE TOUR 「SUPERNOVA-03」~10th~
2019 SUPERNOVA FANMEETING 「☆博10」全公演 終演後に
「キミだけにハイタッチ会」を実施するというお知らせがありました。

ハイタッチは一人だけ、それとも全員?

Twitterのリンク先のSUPERNOVA公式ページのお知らせを見ると、”Milkyおひとり様を囲み、 お祝い!感謝!永遠!愛!を込めて、ハイタッチでご挨拶させて頂きます”とあります。

これを見た時会場から一人選ばれて、選ばれた人だけがハイタッチできるのかと思ったのですが、その後配信されたファンクラブからのメールを読むと、<ご来場者全員>と書かれていました。

よく見ると、SUPERNOVAの公式ページの「キミだけにハイタッチ会」案内ページのお知らせタイトルにも<ご来場者全員>の文字は入っていました。

最初は会場で一人しか選ばれないのなら、無理していくこともないと思いましたが、今回のハイタッチは特別バージョンなので、全員ハイタッチ出来るなら行けそうな公演をエントリーしてみようと考えが変わりました。

ただ、日帰り出来そうな公演が1つもないのが悩ましいところです。

ライブだけなら途中で抜けて帰ることを承知でエントリーしますが、お目当てのハイタッチ会が終演後では、途中抜けて帰ったら行く意味が無くなってしまいます。

2018年ハイタッチ会での出来事

2018年9月開催の「 LIVE TOUR 「SUPERNOVA-01」-TOMONI-」でも、終演後ハイタッチ会があったのですが、この時帰りの時間に間に合いそうになくて、ハラハラした経験があります。

行った会場は国際フォーラムだったのですが、その時座席が2階席でハイタッチ会は1階席からスタートしました。

ハイタッチ会の準備にも随分時間がかかった記憶があり、やっとスタートしても1階席からなので2階席まで相当時間がかかりそうでした。

2階席でも後方席だった私はまだまだ案内されそうになく、少し前の列に座っていた友達が座席を代わってくれると言ってくれたのですが、それでも間に合わない雰囲気です。

ギリギリまで粘って間に合わなかったら帰るつもりでしたが、係の人に聞いてみたほうがいいと友達にアドバイスされ事情を話すと、今出来ている待機列の最後に並んでもいいというので並ばせてもらいました。

並んでも一向に列は進まず、諦めて帰ろうと思ったところやっと列が進み始めました。

あせりながらハイタッチをし、余韻に浸る間もなく走って駅に向かい、なんとか無事帰ることが出来ました。

席を代わってくれるといった友達のハイタッチが終了したのは22時過ぎだったそうです。

9月のライブツアー&☆博の会場では、3日のパシフィコ横浜と、9・10日のTOKYO DOME CITY HALLは会場のキャパが大きくなります。

「キミだけにハイタッチ会」の詳細は後日発表されるそうですが、座席などにより帰りの時間に差が出る可能性があるので、エントリーする際はその点も考慮に入れたほうがいいと思います。

2018年の苦い経験もあるので、今回は一泊で行くことを考えてエントリーするつもりです。

ツアー&☆博とも、ファンクラブ先行チケットエントリー期間は、7月16日(火)23時59分までです。

7月13日はジヒョクの誕生日

7月13日はSUPERNOVA・ジヒョクのお誕生日でした。

横浜で誕生日イベントが開催され、参加された方もジヒョクも楽しい時間を過ごしたようです。

ジヒョクはいつもニコニコしていて、ファンに対する優しさはグループ1ではないかと思います。

8月7日からは日本の舞台「男子はつらくないよ??」に出演することが決まっているジヒョク。

バースデーイベントは終了しましたが、このまま日本に残り、舞台の稽古に参加するかもしれませんね。

ジヒョクは韓国ミュージカルへの出演はありますが、日本の舞台への出演は初めてなので、新たな一歩を踏み出すジヒョクを応援したいと思います。

舞台「男子はつらくないよ??」

オフィシャルサイト:https://www.shimapro.jp/dntr2019/

タイトルとURLをコピーしました