マスクは使い捨てから繰り返し使える布マスクへシフト!購入できるお店も増えてきた!!

スポンサーリンク

4月に入り花粉症の症状も落ち着いてきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、マスクをしていないと外出先で周りの目が気になるようになってきました。

相変わらず使い捨てマスクの品薄状態は解消されず、1月末以来ドラッグストアでは購入出来ていません。

使い捨てマスクを購入できないので布マスクを手作りしているのですが、ガーゼ生地を購入したくても、ガーゼ生地も品薄状態で購入するのが難しい状況です。

楽天市場でなんとか購入できた生地でいくつか布マスクを作ったので、近所の買い物には布マスクを着けて出かけています。

手縫いの布マスクは恥ずかしかったのですが、最近では手作りの布マスクを着けている人も多いので気にならなくなりましたが、多くの人が手作りしているということで、ますますガーゼ生地が手に入らなくなっています。

そんな時新聞記事で目にしたのが、愛知県の「フィセル」という会社が手作りマスク用のガーゼ生地を無料提供するというものでした。

先着順で3000枚でしたが、サイトにアクセスしたところ申し込むことができました。

プリーツ型のマスクが4枚程度作れる大きさだそうです。

ガーゼ生地が手に入りにくい中、このように無料で提供していただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

フィセルオリジナルガーゼ生地プレゼント
メール便で届いたプレゼントのガーゼ生地

すでに無料のガーゼ生地は終了してしまいましたが、現在オンラインショップではマスクとガーゼ生地が販売されています。

「フィセル」さんは、ベビー用品やマタニティー用品を企画販売する企業ということで、衛生面が気になるマスクなので、ベビー用のガーゼ生地でしたら安心して使えそうです。

販売されているミクロガードマスクに使われている生地は、超極細の繊維で綿密に織り上げることで、花粉や飛沫ををしっかり遮断する生地を使っているそうなので、感染防止効果が期待できないとされる布マスクですが、こちらの生地で作ったマスクは感染予防を期待できるのではないかと思います。

小さなお子さんはマスクを着けるのを嫌がると思うのですが、Sサイズのマスクにてんとう虫柄のかわいいデザインのものがあるので、嫌がらず着けてくれるかもしれません。

立体マスクだと個々の顔にフィットするのが難しく、おしゃべりしているとズレてしまったりするのですが、その点プリーツ型のマスクは、ゴムの長さを調整すれば顔にフィットする点もいいですね。

楽天市場でも色んな布マスクが販売されていますが、フィセルさんのマスクは日本製で高品質でありながらお値段的にも良心的だと思います。

気になった方はフィセルさんのオンラインショップを覗いてみてくださいね。

新型コロナウイルスの感染拡大が終息するまでは、マスクは欠かせなくなりそうなので、今後もマスク争奪戦は続くと思われますが、なによりマスクを必要とする医療機関には、十分な量を供給できる体制を一日も早く整えてほしいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました