不器用さんでも大丈夫!手縫いでマスクをつくってみた。

スポンサーリンク

コロナウイルスの影響で、マスク不足が続いています。

ドラッグストアに入荷はしているようですが、開店前に並んで購入する人で入荷分が完売してしまい、店頭に並ぶことはないようです。

近所のドラッグストアでは、朝6時から並んでいる人がいると聞き、これでは購入するのは難しそうです。

花粉症なので買い置きのマスクがあったので、ひと月もすれば買えるようになると思っていましたが、世界中にコロナウイルスが拡大し、マスクの需要はますます高まっているので、今後も手に入りにくい状況は続くのではと不安が増すばかりです。

そこで、使い捨てマスクの使用数を減らすためにも、布マスクを作ってみることにしました。

近所の布屋さんに行ってみると、マスクを作る人が増えていて、白のガーゼ生地は売り切れ、在庫があるガーゼ生地は2種類しかありませんでしたが、そのうちブルーのガーゼ生地を50㎝購入しました。

ガーゼ生地ではなくさらしで作る人もいるそうです。

マスクゴムも通常のものは売り切れてしまったそうですが、お店のオリジナルのものが販売されていてそちらを購入しました。

聞いてはいましたが、マスクを作る材料も品薄なんだと実感しました。

材料がそろったのでマスクの作り方をYouTubeで検索してみると、たくさん投稿されていましたが、手縫いで作れるものを探してみました。

作れそうな動画を見つけ、プリーツタイプを作ることにしました。

完成したマスクがこちら。

手縫いプリーツマスク

手縫いですが表に縫い目が見えないので不器用でもなんとかなります。

50センチの生地ででプリーツマスクが6枚できましたが、満足できる出来栄えでないのもあり、作っていると次はこうしようという欲も出てきて、さらに作ってみたくなりました。

そこで楽天市場で生地を探してみることにしました。

在庫があっても濃い色でマスクにするのはためらわれる色だったり、価格が高いと思われるものが多くある中、よい商品を発見しました。

手作り工房 MY mamaたっぷり 12個 作れる マスクキットです。

マスク12個作れる生地・ゴム・型紙・レシピがセットされたキットです。

生地だけでなく、マスク用ゴムも品薄なので、ゴムまでセットに入っているので、このキットひとつでマスクが作れます。

型紙は大人用と子供用が用意されているので、どちらも作ることができます。

どのショップも在庫がない中、こちらのショップは注文が集中しないよう一日の販売数を決めて販売しているようで、毎日販売してくれるのも嬉しいです。

そのため、発売後すぐに売り切れてしまうので、購入出来たらラッキーだと思います。

購入したいと思ったら、販売開始時間と同時に買い物かごに入れて、すぐに注文を完了するのがコツです。

ポイントを利用したり、メールマガジンの設定をしていては売り切れてしまいます。

日曜日の夜注文して、水曜日に届きました。

マスク作成キット
マスクキットと蝶柄の生地はおまけです。
マスク作成キットガーゼ生地
ガーゼ生地4枚とマスク用ゴム
マスク作成キットレシピ型紙
マスクのレシピと型紙が入っています
ガーゼ生地大きさ比較
大きさの参考にガーゼ生地にA4サイズの用紙を置いてみました

慣れない針仕事は上手くいかなくてイライラすることもありますが、コツがつかめてくると楽しくなってきます。

自分に合ったサイズに調整することも可能ですし、ゴムのカラーを変えて手作りならではのマスクを作るのも楽しそうです。

不自由な生活を強いられていますが、マスク作りでちょっとでも気分がリフレッシュ出来たらいいなぁと思います。

タイトルとURLをコピーしました