蛇窪神社の4月限定弁天社例祭御朱印帳が可愛い!現在特別に郵送対応中!

スポンサーリンク

いつか参拝したいと思っていた東京品川にある「蛇窪神社」。

4月1日から30日まで頒布される「弁天社例祭御朱印帳」があることを知り、4月中に参拝したいと思っていたのですが、新型コロナウイルス感染拡大でライブやイベントが延期になり、都内へ行く機会が無くなってしまったので4月の参拝は諦めていました。

そのような社会情勢もあり、蛇窪神社さんでも参拝自粛を呼び掛けていて、期間限定で授与品の郵送対応をしていただけることになりました。

そこで弁天社例祭御朱印帳と御朱印袋をお願いして授与していただきました。

4月1日に現金書留で初穂料をお納めして、4月5日にレターパックライトで届きました。

弁天社例祭御朱印帳と御朱印袋と蛇窪疫神齋御札

納めた初穂料は送料込みで5,000円でしたが、レターパックの送料は370円なので、神社さんが送料の一部をご負担くださった上、御朱印帳のカバーと諸災解除の御札「蛇窪疫神齋」も同封してくださいました。

参考

御朱印帳  1,500円
御朱印4種 1,200円
御朱印帳袋 2,000円
合計    4,700円

御朱印帳には「大鳥居建立記念」・「弁天社例祭」・「蛇窪大明神」・「四月限定蛇窪大明神」の4種類の御朱印が書かれています。

弁天社例祭御朱印帳表紙
弁天社例祭御朱印帳:表紙
弁天社例祭御朱印帳裏表紙
弁天社例祭御朱印帳:裏表紙

弁天社例祭御朱印帳ということで、弁天社には姫神様が祀られているからか、ピンク色の可愛らしい御朱印帳です。

御朱印帳にはビニールのカバーが掛けられていていました。

同封していただいた「蛇窪疫神齋」の御札は、諸災解除の御札ということで、コロナウイルスの早期終息を祈念されており、感染拡大で不安な毎日を送っているのでとても有難かったです。

蛇窪疫神齋御札

蛇窪神社さんには白蛇様が祀られており、巳の日がご縁日になるそうです。

巳の日に体数限定で頒布される「夢巳札(ゆめみふだ)」というものがあり、天然記念物山口県「岩国のしろへび」の脱皮と蛇窪大明神のお札の御守なのですが、参拝できるようになったら夢巳札を授与していただきたいと思っています。

また、60日に一度の己巳の日は、限定御朱印の己巳(つちのとみ)御朱印がいただけます。

己巳の日に参拝すれば「夢巳札」と己巳の日現芸御朱印がいただけるので、できればそれに合わせて参拝出来たらいいのですが、みな考えることは同じでたくさんの人が参拝に訪れるそうです。

今年は5月・7月・9月・11月に己巳の日ありますが、5月26日の己巳の日にはコロナウイルスも終息し、参拝できるようになっていることを祈っています。

蛇窪神社 https://hebikubo.jp/

タイトルとURLをコピーしました