大人気で品薄!業務スーパーの冷凍タピオカ7月より値上げ!

スポンサーリンク

先週業務スーパーに行ってみたところ、冷凍タピオカが入荷していました。

業務スーパーに行ったのは7月18日の木曜日、近くを通ったので覗いてみたところ、前回空だったスペースがタピオカで埋まっていました。

冷凍タピオカドリンクと冷凍インスタントタピオカがあったので、冷凍タピオカドリンク2袋と冷凍タピオカ1袋を購入しました。

業務スーパーの冷凍タピオカドリンクとインスタントタピオカ

2019年7月18日時点の税抜価格
・タピオカドリンク:370円
・インスタントタピオカ:348円 

それぞれ一人2袋までの個数制限が設けられていました。

7月から原料の高騰により値上げになったようです。

レジで支払時に今日入荷したばかりだけれど、他の店舗では売り切れてしまっているところもあるほど人気だと言ってました。

ちょうど前日テレビ放送があったのでその影響もあったようです。

スポンサーリンク

冷凍タピオカドリンク

早速冷凍タピオカドリンクを飲んでみました。

パッケージの中身は、冷凍のタピオカとドリンクの原液が入った小袋と、ストローがそれぞれ4セット入っています。

業務スーパー冷凍タピオカドリンク中身

作り方は2種類で、湯せんで解凍する方法と、電子レンジで解凍する方法があります。

A:湯せん調理の場合

  沸騰させたお湯に凍ったままの小袋をそのまま入れ、約4分加熱

B:電子レンジの場合(500W)

  小袋から凍ったままの中身を耐熱容器に取り出し、ラップをして約1分半加熱

A・Bとも加熱したタピオカに、氷100g、牛乳150mlを混ぜて出来上がり

業務スーパー冷凍タピオカドリンク食べ方

1杯作るだけなので電子レンジで作ったところ、簡単にできました。

タピオカは想像以上にたくさん入っていて、しっかりした硬さがあり、食べ応えがあります。

味も牛乳や氷で調節すれば好みの味になると思います。

最初に作ったときは、耐熱容器に入れて加熱してからガラスのコップに移し替えましたが、2回目は大きめのマグカップに冷凍のタピオカを入れてラップをして加熱後、マグカップに牛乳と氷を入れて作りました。

寒くなったら、牛乳を温めてホットティーにしても美味しいと思います。

最初に作ったとき、牛乳ではなくお水を入れてしまったのですが、飲んでみるとスッキリした甘みでそれはそれで美味しかったです。

商品が値上がりしてしまったのでお得感は薄れましたが、お店で飲めば1杯500円くらいだと考えると、手軽に家庭で飲めるのは嬉しいです。

冷凍インスタントタピオカ

冷凍タピオカも購入したのですが、まだ食べていません。

ミルクティーを購入して、その中に解凍したタピオカを入れて、タピオカミルクティーにするつもりです。

冷凍インスタントタピオカは、沸騰したお湯に凍ったままのタピオカを入れ30秒加熱し、ザルで水気を切ればデザートのトッピングやドリンクに入れて食べることができます。

業務スーパー冷凍インスタントタピオカ食べ方

分量は100gが4人分とありますので、冷凍インスタントタピオカは300g入りなので、12人分の分量があるということになります。

そう考えると、冷凍タピオカドリンクよりずっとお得感があります。

業務スーパーのタピオカ関連商品は供給が安定せず、欲しい時に購入できないのは残念ですが、ネットショップでもタピオカを扱ってるお店がありましたので、検討されるのもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました