CNBLUE・ヨンファソロライブ【STILL 622 IN SEOUL】のライブ会場「高麗大学ファジョン体育館」はどんなところ?

スポンサーリンク

12月のヨンファさんのソロライブ「STILL 622」会場は「高麗大学ファジョン体育館」です。

2018年3月、ヨンファさん入隊前の最後のライブ「STAY 622」と同じ会場です。

ライブ会場の「高麗大学ファジョン体育館」は、地下鉄6号線・安岩(アナム、Anam)駅から徒歩15分程です。

ライブ当日の17時過ぎに安岩駅に着いた時は、すでに日が暮れて薄暗くなっていたので、会場までの道がわかりにくかったのですが、、高麗大学安岩病院付近まで行くとライブ会場に向かう人の姿を見つけることができ、会場まで行くことができました。

安岩駅から徒歩15分程とあったのですが、行きは緩やかな上り坂で、会場まではやや距離があります。

会場に着くと、入口までスペースがあるので、そこで待機していることもできますが、ベンチなど座れる場所はなかったと思います。

STAY622会場高麗大学ファジョン体育館
高麗大学ファジョン体育館

会場外にもトイレはあるようでしたが、ひどく混んでいてるようでした。

会場入り口の右側にチケット引き換えブースや、UnionPayのカード入会キャンペンを行っているブースがありました。

会場に向かう道路には屋台が数台出ていましたが、コンビニやカフェは見掛けなかったので、食事や休憩をする場合は安岩駅周辺で済ませたほうが無難かと思います。

会場内のトイレも長蛇の列だったので、早めに入場したほうがいいと思います。

席に着くと少し肌寒く感じたのですが、体育館なのであまり空調が効かないのかもしれません。

ライブには2日間行ったのですが、1日目が2階席で、2日目は1階Floorでした。

STAY622ライブ写真
2日目フォトタイム時撮影:FloorMAブロック12列より

突然ヨンファさんがフォトタイムを用意してくれたので、慌ててスマホで撮影したので上手く撮影できませんでしたが、Floor後方からの見え方の参考になればと思い載せました。

ライブといえばグッズですが、「STAY 622」でもグッズの販売がありました。

ライブ初日に友達が販売開始時間の5時間前に並んだのですが、会場にスタッフが到着し待機列を作ったそうですが、すでに並んでいる列を誘導しなかったので、列が崩れて後ろのに並んでいた人が前に並んでしまったので、後ろの方になってしまったそうです。

最初に並んだ時点ですでに100人程並んでいたそうですが、さらに後ろになってしまい、欲しかったグッズは売り切れてしまったそうです。

元々たくさんの数を用意していなかったようで、初日はヨンファさんの手書きメッセージの入ったツアーバックなど、数分で売り切れてしまったそうです。

そんなこともあってか、2日目の販売は前日の夜中から代行業者が並び、早朝から並んでも買えなかったと聞きました。

「STILL622」でもグッズは販売されると思いますが、欲しい人が購入できる十分な在庫と、状況によっては個数制限もすべきだと思います。

ソウルに行ったのはこの時が初めてで、仁川空港からホテルまで、ホテルから会場までひとりで移動したのですが、迷子になることなく無事移動することができたのも、「KONEST(コネスト)」というサイトで下調べしていたからだと思います。

コネストが配信している韓国地図のアプリと地下鉄路線図のアプリも大変役立ちました。

日本語で表記されているのでとてもわかりやすかったです。

「STILL 622」は除隊後ヨンファさんに最初に会えるライブなので、ヨンファさんもファンも盛り上がることでしょうね。

日本ではファンミーティングが開催されますが、やっぱりライブでステージを駆け回るヨンファさんが見たいです。

早めのライブ開催を期待して待っています。

スポンサーリンク
推し事
スポンサーリンク
Lunch Box
タイトルとURLをコピーしました