SHOCK EYEさんが書いた「歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている小さな習慣」を読んでみた!

スポンサーリンク

ある日Twitterのタイムラインを見ていると、SHOCK EYEさんのことに触れたツイートを見ました。

内容はSHOCK EYEさんのおかげで、ラッキーなことが起こったと。

スポンサーリンク

SHOCK EYEさんって誰だろう?

初めて聞く名前に誰の事かわからず調べてみると、「湘南乃風」のメンバーで、歩くパワースポットと呼ばれている人だということを知りました。

4月に本を出版されたばかりということで、どんなことが書かれているか興味があり購入しました。

テレビにも出演されて、話題騒然なの方なのは本を購入後知ることになりました。

湘南乃風というグループは、テレビで「睡蓮花」を歌う姿を観たことがあるくらいでした。

本の表紙を飾るSHOCK EYEさんは、ちょっと怖い印象の湘南乃風のイメージとは正反対の、優しいお兄さんの印象です。

余談ですが、「睡蓮花」で思い出すエピソードがあります。

何年も前になるのですが、超新星のライブでソンモとジヒョクが「睡蓮花」を歌ったことがあるのです。

タオルを振り回して会場も盛り上がり、すごく楽しかったことを思い出します。

本を読んでの感想

ご自身で書かれているのが伝わる文面で、難しい表現もなくスラスラ読み進められました。

パワースポットと言われ、周りから届く嬉しい報告に戸惑いつつ、みんなの役に立ちたいと行動に移したことの具体的内容が書かれています。

すぐ実行できる内容ばかりなので、やってみようという気持ちにさせてくれます。

ご両親との関係についても踏み込んだところまで書かれていて、正直なご自分の気持ちを表現されていると思いました。

ゲッターズ飯田さんの占いで、SHOCK EYEさんが強運の持ち主で、待ち受けにするといいと言われたことで、待ち受けにした人達がいいことが起こったことから「歩くパワースポット」と言われるようになったことから、本の購入者には待ち受け画像をダウンロードできる特典があります。

本の袋とじに、パスワードとダウンロード先のQRコードか書かれたページがあり、ダウンロードできる画像は5点あります。

この本は読み終わって終わりではなく、ネガティブな感情が湧いた時、いつでも手に取れるところに置いて、何度も読み返したい本だと思います。

推し活している人は、チケット当落や座席など運に左右されることが多く、SHOCK EYEさんの強運にあやかりたいと思う人が多いようです。

ライブで隣に座った人の待ち受けがSHOCK EYEさんだったり、友達同士の話で待ち受けにしているという人の話も耳にします。

ゲッターズ飯田さんとのエピソード

実は数年前ゲッターズ飯田さんに占ってもらったことがあります。

カルチャーセンターの一日講座で、ゲッターズ飯田さんのお話を聞けるという企画があり、参加したことがあります。

講座ではゲッターズ飯田の占いのお話が聞けたのと、参加者の生年月日から、その年のラッキーカラーとラッキーフードを事前に占ってもらったカードをいただくことができました。

ちなみにラッキーカラーは白で、ラッキーフードはカレーでした。

講座終了後、本来は個別に占ってもらえるはずではなかったのですが、せっかくだからとひとり一つ占ってもらえることになり、直接占ってもらうことができました。

手相と生年月日で鑑定してもらったのですが、とても貴重な体験をさせてもらいました。


タイトル:歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている小さな習慣
著者:SHOCK EYE(湘南乃風)

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク
Lunch Box
タイトルとURLをコピーしました