SABONのボディスクラブで極上のバスタイムを過ごそう!瓶の開け方には注意!!

スポンサーリンク

SABONはイスラエルの化粧品メーカーで、死海のミネラルにこだわった製品を販売しています。

ボディスクラブは、死海の塩のスクラブで古い角質を落とし、死海のミネラルと美容成分を角質層まで入れ、肌表面に植物性オイルがラップのように包み込むことで、滑らかな肌へ導く全身用スクラブです。

スポンサーリンク

愛用中のボディスクラブ

お気に入りのスクラブは「パチュリ・ラベンダー・バニラ」なのですが、2019年の新年に購入した福袋に、「デッドシー」ボディスクラブが入っていて、今はデッドシーボディスクラブを使用しています。

デッドシーボディスクラブは、効果の違いからいつも使用しているボディスクラブより高価なので、福袋に入っていてラッキーでした。

しかし、使い始めると香りはパチュリ・ラベンダー・バニラの方が好みで、デッドシーの香りはあまり好きではありませんでしたが、使用しているうちにだんだん慣れてきて気にならなくなってきました。

ボトルの中身をよくかき混ぜてオイルを行き渡らせてから、専用のスプーン2杯で首から下全身に使えます。

瓶ごと浴室に持ち込んで、落として割ってしまうと危ないので、茶わん蒸しが入っていた容器を再利用して、その中にスクラブを入れ浴室に持ち込んで使用しています。

ボディスクラブ使用量目安
茶碗蒸しが入っていたプラスチック製の容器にスクラブを入れ
浴室に持ち込んでいます

体を洗ってから使用するので、バスタブに浸かって体を温めてから、最後にスクラブを使います。

全身やさしくマッサージし、少し放置してから洗い流します。

洗い流した後は、肌がしっとりしてワントーン明るくなります。

週に2回の使用がいいようですが、少し間を空けて使用すると、効果がよくわかります。

握手会やハイタッチ会の前日は、両手を念入りにマッサージして、見た目も触り心地も良くなるようお手入れします。

蓋を開ける時は注意が必要

スクラブの蓋を開ける時、容器からオイルが漏れてしまうことがあるので、タオルの上で開けるなどした方がいいと思います。

一番初めに蓋を開けた時、すでに空いているのに気づかず何度もスプーンの柄を押し込んで、テーブルをオイルだらけにした経験があります。

コツというか、スプーンの柄を押し込んで、蓋を上にあげるようにするより、スプーンを手前に引くような感じにすると開けやすい気がします。

保管は浴室を避けた方がいいので、プラスチックの容器にスクラブとスプーン、持ち込み用の容器をセットにして、洗面所に保管しています。

ボディスクラブ保管状態
プラスチックの容器にまとめて入れて保管しています

直営店ではスクラブのお試しができるので、使用感や香りを試すことができます。

近くに直営店がない場合は、SABONのオンラインショップや、 楽天市場などのネットショップで購入できます。

タイトルとURLをコピーしました