NEAL’S YARD REMEDIESのマヌカハニー驚きの効果実感!

スポンサーリンク

SUPERNOVAのライブを翌日に控えた7月18日、左頬の内側(口内)が少し腫れ、口内炎になりそうでした。

口内炎になるのを防ごうと、殺菌・抗菌効果が期待できるマヌカハニーを摂ることにしました。

スポンサーリンク

マヌカハニーとは

マヌカハニーは、マヌカという花の蜜から作られたはちみつです。

「メチルグリオキサール」という殺菌成分が含まれていて、これがインフルエンザやピロリ菌、大腸菌などに効くといわれています。

殺菌力を示す値として、「UMF」は殺菌力の強さを、「MGO」は殺菌成分メチルグリオキサール含有「量」を表します。

「UMF」、「MGO」の数値が高いほうが殺菌効果が高く、価格も高価になります。

UMFは10+、MGOは263+以上が効果を期待できる数値ですが、数値が高くなるほど味にクセがあると聞いたので、まずは一番数値が低いものから試してみようと購入しました。

マヌカハニーライトS(UMF5+)

ニールズヤードのマヌカハニーは、100%ピュア ニュージーランド産です。

マヌカハニーUMF認証マーク
マヌカハニー品質表示
マヌカハニー栄養成分表示

空腹時にスプーン1杯そのまま食べるのが理想の食べ方ですが、お砂糖代わりにお料理や飲み物に入れてもいいそうです。

心配した味ですが、クセもなく美味しくて、スプーン1杯では我慢できないくらいです。

マヌカハニースプーン1杯分量

逆に甘いくらいなので、上の数値のものでも大丈夫そうです。

今回は口に含んだマヌカハニーを、舌先で患部に塗って放置しました。

翌日朝起きると、口内はほとんど回復していたので、効果があったようで驚きました。

販売されている商品種類

①マヌカハニーライトS(UMF5+) 115g  UMF5+ / MGO83

②マヌカハニーライト(UMF5+)250g UMF5+ / MGO83

③マヌカハニーデイリー(UMF10+) 250g  UMF10+ / MGO263

④マヌカハニースペシャル(UMF15+)250g UMF15+ / MGO514

①と②はUMFとMGOの数値が同じで、容量が違うだけです。

マヌカハニーが初めてで試してみたい人にお勧めです。

マヌカハニーは類似品も多いそうなので、信頼できるお店で、UMFの認証マークがある商品を購入する方が安心安全です。

いつもの摂りかた

ニールズヤードでは、ブレンドハーブティーの販売もしているのですが、クセもなくとても飲みやすいです。

ストレートのハーブティーは苦手ですが、ニールズヤードのハーブティーはブレンドされているからか、おいしくいただけます。

中でもお気に入りは「オーガニックブレンドハーブティインナークレンジング」です。

オーガニックハーブティーインナークレンジング外箱

体の中の余分なものを出してくれるハーブティーで、最初にインナークレンジングを飲んで余分なものを出してから、他のハーブティーを飲むといいとお店の方にアドバイスしていただきました。

お酒を飲んだ次の日や、むくみを感じる時に飲むのもいいそうです。

私は喉がイガイガした時や、疲れを感じた時に、マヌカハニーとインナークレンジングを一緒に摂ることが多いです。

先にマヌカハニーをスプーン1杯摂ってから、インナークレンジングを飲むと口の中の甘さが中和されますし、ウイルスから体を守り、不要なものを排出して体の調子がよくなる感じがします。

インナークレンジングは国内加工なのも安心です。

オーガニックハーブティーインナークレンジング品質表示

冬の乾燥シーズンももちろんですが、夏の暑さで体力が落ちた時、スプーン1杯のマヌカハニーが健康を維持してくれると思います。

タイトルとURLをコピーしました